生徒の声

2021年卒業

Y.T.さん

アシストコース

出身中学校:泉南市立一丘中学校
進学先:桃山学院教育大学 法学部


Q.なぜこの学校を選んだのですか?
A.中学校の先生の紹介です。中学校の頃は学校にあまり行けず「どこの高校に入学してもよい」と思っていました。3年間を振り返ってみると通信制高校なのに、クラスというものがあったおかげでクラスメイトとも仲良く過ごすことができました。週2日程度のペースで登校ができ、ストレスがなく学校生活を過ごすことができ、本当によかったと思っています。

Q.高校生活はどのように過ごしていましたか?
A.アシスト授業で基礎的な学習を中心に行いました。また自主的に学校でも勉強するようにしました。さらに、幼稚園のボランティア学習なども参加し、幼児のお世話などをし、幼稚園に貢献しました。このような高校生活で取り組んだことは、財産となり大学進学することにもつながりました。

2021年卒業

N.T.さん

アシストコース

出身中学校:岸和田市立久米田中学校
就職先:社会福祉法人 和秀会


Q.神高を選んだ理由
A.中学校では、毎日登校することがつらい状態でした。高校の進学先をどうするかと悩んていたときに親が通信制高校である神高(アシストコース)を紹介してくれました。実際に学校見学・相談に行ってみると、先生や学校の雰囲気がよく、さらに家からも近く登校回数が週2回程度のペースなので自分にピッタリだと感じたことが決め手でした。

Q.神高に入ってよかったこと
A.大切な友達ができたことです。
入学当初は、緊張していたので、誰とも話をすることができませんでした。しかし、授業や特別活動を通して、クラスメイトと話をする機会が増え、クラスの雰囲気が少しずつ明るくなりいつの間にか友達ができました。そして登校することも楽しくなりました。

2021年卒業

I.M.さん

アシストコース

出身中学校:熊取町立熊取中学校
進学先:大阪情報専門学校 ビジネス分野


Q.なぜアシストコースを選んだのですか?
A.教室で大人数で過ごすことが苦手だったので、少人数で過ごすことができるアシストコースに魅力を感じて選びました。
また、教科の勉強だけではなく、オプションでパソコンなどいろいろな授業を選ぶことができることにも惹かれました。実際にオプションの授業が今の進学先を決定するきっかけとなりました。

Q.入学するアシストコース生に一言
A.先生と生徒の距離も近いので、相談もしやすかったし、自分と似た性格の子もいたので、友達も作りやすかったです。
また、特別活動などでみんなと活動することもできたので、話しかけるきっかけ作りにもなりました。

2021年卒業

T.S.さん

アシストコース

出身中学校:泉南市立西信達中学校
進学先:大阪河﨑リハビリテーション大学
    理学療法学専攻


Q.入学するアシストコース生に一言
A.全日制高校と比べて時間があると思います。アルバイトや勉強をして有意義に過ごしてください。僕は3年生になってから「もっと勉強をしておけばよかった」と反省したので、みなさんにはそんな後悔はしてほしくないです。

Q.どうしてその進路を選びましたか?
A.父が病気になって、理学療法士という仕事を身近に感じるようになりました。どんな仕事でもやってみないとわからないですが、父のそばで仕事ぶりを見ていたので、こういうことをされると喜ばれる、もっとこうした方が良いのではないか・・・と考えるようになりました。一番身近な職業でやってみたい職業だったので、理学療法士を目指して、大学でも勉強をがんばります。

2021年卒業

B.T.さん

スタンダードコース

出身中学校:岸和田市立岸城中学校
進学先:四天王寺大学 人文社会学部


Q.なぜこの学校を選んだのですか?
A.スポーツ推薦で全日制の高校に通っていましたが、自分自身の将来を考えていくなかで、大学に進学したい気持ちが強くなり、自由な時間が多い通信制へ転校することにしました。
その結果、時間を有効活用し、アルバイトをしながら、大学進学のための受験勉強に取り組むことができました。
無事に志望校にも合格することができました。将来は、大学で英語の教員免許を取得し、学校の先生になりたいと考えています。

2021年卒業

N.M.さん

スタンダードコース

出身中学校:岸和田市立光陽中学校
進学先:グラムール美容専門学校 美容科


Q.入学する生徒に一言
A.スクーリング(授業)はもちろんですが、特別活動に積極的に参加することが学校生活を楽しく過ごせる秘訣です。通信制なので、特別活動は申込制の活動もあります。岸和田城ウォーキングや校外学習、ボランティア活動などに参加し、たくさんの出会いや思い出ができました。このような経験が進路を決める際にも役に立ちました。

Q.どのようにして進路を選んだか。
A.高校1年生のときに兄から紹介してもらった美容室に行った際、髪型で印象が変わり、美容に興味を持ち始めました。それからオプションレッスンのネイルアートを受講し、専門的な知識に触れたり、また学校が休みの日にはカットモデルなどに参加するうちに、将来美容師になりたいと思い、美容系の専門学校に進学することに決めました。オプション授業が充実していたことや自由な時間を有効活用できたことが良かったです。

2021年卒業

N.Y.さん

スタンダードコース

出身中学校:岸和田市立桜台中学校
就職先:株式会社コスモビューティー


Q.なぜ全日制の高校から通信制に変更したか。
A.もともと全日制の学校に通っていたのですが、性格の合う友達がおらず、転校することに決めました。他の全日制に行くことも考えましたが、登校日数が少ない通信制なら、高卒の資格も取れることができるし、バイトもすることができると思い、通信制高校を選びました。実際に学校に通ってみると、自分のペースでゆっくりと生活することができたので、今では最初から通信制高校にしておけばよかったと思っています。

Q.就職先を選んだ理由
A.進学しようと思っていたけれど、進学にはお金がかかるし、親の負担を減らすためにも就職することを選びました。就職活動はつまずくこともありました。でも、美容系に進むと決めていたので、あきらめることなく最後まで挑戦することができました。

Q.入学するスタンダード生に一言
A.私にとって通信で一番よかったと思う所は、校則がほぼないことです。自由にすることができるから、たくさんの個性をもった人と出会うことができました。また、いろんな性格の人もいるので、自分に合った友達ができるのも魅力の一つだと思います。

2021年卒業

M.N.さん

スタンダードコース

出身中学校:貝塚市立第三中学校
進学先:大阪バイオメディカル専門学校
    医療福祉心理学科


Q.なぜスタンダードコースを選んだのですか?
A.中学時代に週に2、3回しか登校できていなかったことや、家庭の事情もあり、登校が月2回程度で負担が少ないスタンダードコースに魅力を感じたからです。
実際に、家の手伝いをする時間も取ることができ、学業と両立することができました。

Q.入学するスタンダード生に一言
A.入学前で緊張すると思います。僕もそうでした。
ですが、先生方が親身になって話を聞いてくれたりして、いつしか少ないスクーリングが楽しみになりました。
通信制高校では、自分の好きな進路を選ぶことはできないのではないかと思っていましたが、先生方の助けもあり、自分の目指す進路に進むことができました。
今は不安に思うかもしれませんが、この学校で目標に向かい、一歩ずつ頑張ってください。

お気軽にお問い合わせください。072-493-3977

資料請求・各種お申込み