受験について

神須学園高等学校を受験する場合は、以下の順番になります。

  1. 担任の先生へ相談
  2. 学校見学(保護者の方がご同伴ください)
  3. 受験料のお振込み
  4. 必要書類のご提出
  5. 受験

1.2. 担任の先生へ相談と学校見学について

1.と2.はどちらが先でも結構ですが、必ず担任の先生にご相談ください。
学校見学は、受験生ご本人と保護者の方が一緒にお越しください。当校では、定期的に学校説明会を開催しておりますので、ご都合のよい日にお申し込みください。お申し込みは、当ホームページから簡単に行えます。
また、電話でも受け付けております。なお、学校説明会以外の日でも、事前にご連絡いただければ対応させていただきます。必ずお電話でご予約いただくか、当ホームページの見学申し込みフォームをご利用ください。

学校説明会と相談会のお申し込みはこちら

3. 受験料の払い込み

指定の振込用紙で、受験料(入学検定料)を銀行でお振込みください。その際、発行される領収書を受験票に貼って、出願書類とともにご提出ください。なお、受験料は現金では受け取れませんので、ご注意ください。

4. 出願及び提出する書類

出願期間については、募集要項をご参照ください。
※転入学や編入学の生徒はいずれも随時出願できます。

募集要項(PDF)はこちら

A. 中学校卒業見込みの人
中学校を卒業した人は、4月にしか入学できません。
  1. 入学志願書(本校所定用紙)
  2. 入学検定料納付票および受験票(本校所定用紙)
  3. 返信用封筒(本校所定用紙)
  4. 個人報告書(本校所定用紙)
B. 中学校を卒業した後、一度も高等学校に入学していない人
4月にしか入学できません。
  1. 入学志願書(本校所定用紙)
  2. 入学検定料納付票および受験票(本校所定用紙)
  3. 返信用封筒(本校所定用紙)
  4. 個人報告書(本校所定用紙)
C. 高等学校を途中で退学した人
いつでも入学できます。
  1. 入学志願書(本校所定用紙)
  2. 入学検定料納付票および受験票(本校所定用紙)
  3. 返信用封筒(本校所定用紙)
  4. 単位修得・成績証明書(本校所定用紙)
D. 現在高校に在学している人
いつでも入学できます。
  1. 入学志願書(本校所定用紙)
  2. 入学検定料納付票および受験票(本校所定用紙)
  3. 生徒の転学について(照会)および在学証明書(本校所定用紙)
  4. 単位修得・成績証明書(本校所定用紙)

いずれの場合でも、返信用封筒(合否通知用・本校所定の封筒)に速達料金の500円切手を貼り、住所・名前を明記の上、ご提出ください。なお、学校が発行した書類を開封したら、無効となり、受け取ることはできません。

5. 受験

入学試験、合格発表については、募集要項をご覧ください。

募集要項(PDF)はこちら

  • 学校の書類と入学志願書・受験票・志望の動機・返信用速達封筒(500円切手貼付)の書類がそろいましたら、受験される各校にお電話ください。
    面接日時をご相談の上、決定します。
  • 中学校を卒業した方、卒業見込みの方は、面接試験があります。
  • 高校から編転入する方も、面接試験があります。

入学から卒業までの流れ

1. 履修登録

担当教員と相談しながら、自分が受ける科目や総合学習を自由に登録することができます(履修登録)。前・後期併せて、1年間で30単位まで登録できます。学年途中で転入する場合、通常前籍校の単位を引き継いで、入学することが可能です。

2. 教科書が届く

履修登録が済むと、学校から授業料や教科書・副読本代などの振込用紙が届きます。振込みが終われば、書店から教科書・副読本が届きます。

3. 授業(スクーリング)を受ける

スクーリングとは、「通学して授業を受ける」ことです。時間割を見て、各教科・科目の決められた回数の、授業(スクーリング)を受けなければなりません。

4. 教育課程

本校では、学年の枠にとらわれることなく、自由に自分が学習したい科目や総合学習を選ぶことができます。自由といっても、卒業までに必ず学習しなければならない科目(必修科目)があります。教育課程表には、科目、単位数、出席しなければならないスクーリング時間数、必要レポート枚数などが書いてあります。担当教員と相談しながら、自分が履修する科目・総合学習を決めてください。

5. レポート

レポートは、各学期の履修登録後に神須学園高等学校からまとめて郵送されます。内容は、主に教科書や副読本から出題されています。決められた回数のレポートを締め切り日までに、提出します。40点以上で合格となります。39点以下の場合は、もう一度レポートを提出(再提出)し、最終締め切りの日までに合格しなければなりません。

6. 試験と単位の認定

決められた回数の授業(スクーリング)に出席し、決められたレポートをすべて合格したら、試験(単位認定試験)を受けることができます。試験の結果と普段の学習態度を総合的に判断して、単位が認定されます。

7. 特別活動

学校行事、ホームルーム、校外学習などの在学期間を通算して30時間以上参加することが必要です。

8. 卒業

74単位以上とること、3年以上在籍すること、特別活動に30時間以上参加することの3つの条件をクリアすれば卒業となります。卒業式は年に2回(9月と3月)行います。

メニュー

閉じる