「休校措置」と本校の対応について

[ 2020/04/08 ] 更新

神須学園高等学校在校生・保護者の皆さんへ

令和2年4月8日

 

桜の花が満開でたいへん美しく、春風が心地よい季節となりました。

 

しかし、現在、新型コロナウィルス感染症の世界的大流行により、政府から「緊急事態宣言」が出されました。それを受け大阪府からも令和2年4月8日(水)からの学校における教育活動について、入学式、始業式も含めて、すべて停止するよう通知がありました。

 

新年度を迎え、意欲に満ちた生徒の皆さんにとって大変残念な事態ですが、予定していました学校における教育活動を5月6日(水)まで中止することになりました。

 

当面は、電話連絡等で対応させていただきます。その間、家庭において学校のレポート等で自習することになりますが、よろしくお願いいたします。

 

事態が急変し、落ち着かない新年度ですが、もうすぐ楽しい高校生活が始まります。どうか今のやる気を忘れないでください。

 

最後に、神須学園高等学校の教職員一同は、生徒の皆さんのサポートに全力をつくすことをお約束いたします。

 

神須学園高等学校長 小池 俊一

 

 

 

なお、予定しておりましたスクーリングにつきましては、当初予定のスクーリング以降に順次開講の予定です。(後ろにずらし計画通り実施します)

詳細は決定次第お知らせいたします。

 

メニュー

閉じる