校長挨拶

私たちはこれまで、様々な専門技能の修得を希望する生徒たちに「学びやすい」内容と環境を提供し、みなさんの夢を現実するための手助けをすべく日々努力してきました。そしてこのたび、「より多彩な学校教育へのニーズに応えたい」という思いから、今まで培った経験と技術を生かし、新たに通信制高校を設立する事となりました。

神須学園高等学校では、従来の通信制高校の特色をフルに活用した「スタンダードコース」をはじめ、生徒たちの取り残された時間を取り戻し、将来に確かな現実を見出せる自信と力を育成する「アシストコース」を設けています。

通信制高校だからできる教育。通信制高校にしかできない教育。それを必要とし走り出す生徒たちの「明るい未来」へのアシスト役になれればと心から願っています。

校長 千代田 秋充

メニュー

閉じる